【ママためICT 無料zoom講座】参加された方の感想

無料zoom講座『プログラミング教育って何? ママやパパが知っておきたい3つのこと』に参加された方の感想です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

Aさん(お子様:高校生 小学校2年生 小学生以下)

■受講前:プログラミング教育がどのような形で行われるのか?
■受講後:プログラミング的思考を学んでいく。学ぶ過程が重視されるということ。
Bさん(お子様:いない)
■受講前:プログラミングやオンライン授業などニュースでみていたが、実際はどうなのか?が知りたかった。
■受講後:今後、このように変わっていくのか?と知る事が出来た。
Cご夫婦(お子様:小2 中1)
■受講前:小学生でプログラミングとは、一体何をどうやって教えるのか、全くわからないし、想像がつかなかった。
■受講後:プログラミングという言葉から、コンピュータを使って何やら言語を…と思っていたが、プログラミングを構築するために必要な論理的思考や行動のとり方、表現方法などを総合的に学び、ひとつの課題を解決する力をつけていくことだとわかった。
Dさん(お子様:いない)
■受講前:大人でも難しい小学生にプログラミングをどう教えるのかを知りたかった。
■受講後:最終的にはプログラミングができるようになるという目的があり、プログラミングのための思考を教えるという事がどういうことなのかを図解や事例を交えて教えてもらえた。
Eさん(お子様:小2)
■受講前:気にはなっていたけれど、プログラミングという事で身構えてしまっていた。
■受講後:小学校で育むプログラミングという全体像がわかり、パソコンだけではなく、様々な事に通じるフォロー方法もきけてよかった。
Fさん(元塾講師 お子様はいない)
■受講前:ニュースなどでプログラミング教育が開始されるということは知っていたが、コロナの影響で普及が遅れるのでないかと、注目していた。
■受講後:自治体や学校によって格差が出そうなことなので、親も受け身でいると、自分の子供の学校の遅れさえにも気づかないのではないかと思った。子供のために積極的に情報を取っていく必要性を感じた。
Gさん(お子様:中2、小4)
■受講前:親もわからないプログラミングの世界、子供がついていけないときにフォローできるか心配だった。
■受講後:考え方の枠組がわかって不安が解消されました。自宅でフォローしておくとよいことは参考になった。
Hさん(お子様:小6、小2)
■受講前:本などを買ってみたが難しく感じていた。
■受講後:ざっくり、学校で必要なプログラミング学習についてわかった。
Iさん(お子様:中1)
■受講前:プログラミングどころか、そもそもITなど含めて、私自身が活用できていない状態だった。
■受講後:プログラミングと言っても難しく考えすぎなくても、ベースのことは、既に取り入れてる物であることがわかり、プログラミングに関わらず、自分自身がまわりの変化を、常に意識していくことがいざとなった時に、知らない、分からないを回避し、子どもの成長をサポートできる親であるために、もっと情報にもアンテナを立てたらと思えた。
Jさん(お子様:小2、4歳、1歳)
■受講前:zoomを使うのが今回初めてだったので、まずうまく接続などできるか、ということと、基礎知識がない中で講義形式とは言えzoomなので質問への答えを求められたら、ついていけるかな?という不安があった。
■受講後:教科書の中でもすでにプログラミング思考が取り入れられた設問があるんだとわかった。キーボード入力は、させたことがほとんどないので、これから機会を持ちたい。子どもと話す時も、子どもが自分の言葉で表現するように、よりよい表現の仕方など示していきたいと思った。