【Yさんの闘病記 11】楽しいことと悲しいこと

平成30年3月28日
 昨日分の日記を、書き忘れてしまっていた。
今日、思い出して書こうと思ったが、昨日何をしたのか、全く思い出すことができない。
そういえば、言葉も少し話しにくい感じがしている。
抗がん剤の副作用にはこういった症状もあるものかな?
今日は、久しぶりにヒロ君がお休みになったので、家族みんなと母と妹で近くのショッピングセンターにヒロ君の眼鏡と、私の帽子を買いに出掛けた。
ヒロ君は「丸いレンズの眼鏡をかけた方が、顔が優しく見えるのではないか」と、お世話になっている方々からアドバイスを頂いたので、やってみることにした。
私は脱毛対策で買っておいた、髪の毛のついた帽子の上に被る、普通の帽子を買うため。お気に入りの帽子は、気分も明るく楽しくしてくれる。母と妹も一緒に探してくれたので、眼鏡も帽子も良いものが見つかった。久しぶりのショッピングセンターは楽しかった。
お買い物の後は、抗がん剤の副作用の影響で寝ていた私が「動けるようになったら行きたい~」と思っていたお店に、みんなで行ってご飯を食べた。お肉も野菜もいっぱい!とても、美味しかった!

 その後、満開の桜がとても美しい並木道へ、みんなで移動した。お花見をしながら散歩をしている時、私は疲れてしまったのか、動けなくなってしまった。とても驚き、また、「こんなに体力が落ちてしまったのか」と思うと情けなくて、涙が出た。
ヒロ君が助けてくれて、家まで帰ることができたが、みんなの楽しい時間を壊してしまい、子供達を不安にさせてしまったのではないかと、とても悲しい気持ちになった。家で休んだら、動けるようになった。子供達も安心したようだった。
楽しいことと悲しいこと、両方あった一日だった。それでも、家族みんなで過ごすことができた、とても幸せな一日だった。
息子が風邪を引いた後に、中耳炎になっている。晩御飯を食べたから、薬を飲ませてあげないと!と思い、昨日は息子を耳鼻科に連れて行っていたことを思いだした。
 息子の中耳炎が早く治りますように。