【Yさんの闘病記 17】家族の力を借りて

家族の力を借りて

平成30年4月11日
今日は朝から銀行へ行ってきた。実際に住宅ローンを組むことができる具体的な時期や、治療費を補うために今できることを教えて頂いた。その後近くの中古住宅も見てきたが、ローンを組むことができるのはもう少し後になるので、焦らずじっくりと情報収集すればよいということが分かった。それまでの家賃を抑えることはできないか、明日は市営住宅のことなども調べてみようと思っている。
 姉から、お金のことを相談するために、私達が福井に足を運ぶつもりだったけど、体調に障るから電話で話をしようと連絡があった。妹からは、週末にお金を振り込んでくれるという連絡もあった。二人が力を貸してくれたことで、すぐに破産するという状況はなんとな免れることができ、見通しを持てるようになってきた。
家族皆なに助けて貰った、本当にありがたい。ヒロ君は、今回の件で人に助けてくださいと話をすれば、手を差し伸べてくれる人がいることが分かったと話をしていた。ヒロ君にとっても、大切な学びだったのかな。
今の私には「ありがとう」って言葉にして伝えることしかできないけど、それをちゃんとしていこうと思う。
今日は昼から少し休むことに。横になったら、体がぐーっと痛んで苦しかった。疲れがたまってしまっていたのかな。
 息子の幼稚園をどうするかも、みんながいろいろ案をくれている。ヒロ君と相談してみよう。