【Yさんの闘病記25】体調を整えるために

平成30年4月29日

 毎日バタバタしていて、なかなか日記が書けない日が続いてしまった。今日はお家の相談に乗ってもらっていた工務店さんに行ってきた。家族みんなの意見と頂いたアドバイスを精査して考えた結果。今、急いで引っ越しをするのではなく、家計の収支を丁寧に見直し、まずは治療に専念すること。治療が落ち着いたら、今の家賃と同じくらいの返済で可能なお家を探していくのが良いのではないかというところに落ち着いた。ヒロ君もその方が毎日の仕事に張り合いも出るだろうし、私も楽しい気持ちで過ごすことができる。
 今日は、疲れてしまったのか熱が37.7度に。お昼から病院へ。軽い胃腸風邪ではと言われたが白血球や好中球が少ないと入院になる可能性もあるといわれ、ちゃんと休まないといけないなと思った。
お世話になっている鍼灸師の先生から、睡眠はちゃんととれているか?と聞かれる。睡眠導入剤を使っているが、最近効かなくなってきて、量を増やさなければいけないかと思っていたことや、薬なしでは眠れない日が続いていることを伝えた。先生から、抗がん剤で大ダメージを受けている肝臓に、睡眠導入剤が更に大きな負担をかけ、体が休むことができない状況で、悪循環を引き起こしていること。改善するためには睡眠導入剤は止めて、辛くても、体を動かして疲れさせること。体が疲れれば眠ることができるから、運動をするようにとアドバイスを頂いた。先生が気を送ってくださったのか、話を聞いてくださったからか、心も体も少し落ちついたように感じた。今日はアドバイスの通りに体を動かし、睡眠導入剤を使わずに寝てみたいと思う。