【Yさんの闘病記30】抗がん剤治療中の体力作り

平成30年5月22日

昨日はお友達に薦めてもらったストレッチ教室に行ってきた。結構ハードで、途中でフラフラになって吐き気がした。抗がん剤の後のようなしんどさと吐き気、昼からは動くことができずに家でゆっくり過ごした。
お世話になっている鍼灸師の先生にお話を聞いたら、普段動かしていない筋肉は血管が細いままで安定した状態になっていて、そんな筋肉に血液が急に流れたことで一時的に栄養失調なったのだと教えていただいた。少しずつ調整していかないと貧血を起こしてしまうそう。
勉強になった。でも、筋肉に血流を流すことは大切だから、ストレッチ教室で教えていただいたことは少しずつ家でもやってみようと思う。時々教室でしっかり動かすことも大事かなと思うけど、自分の体調や体力に合わせて選んでいかないとだな。
もう少しのんびりタイプの教室もあるみたいなので、体調と相談してまた参加してみたい。