戦いに勝つためには

九変の利に通ぜざる者は地形を知るといえども、地の利を得ること能わず

孫子は言う。
戦争においていかに戦場の地形を知っていても、九つある臨機応変な対処法を身につけておかなければ地の利は得られない、と。
現代においても同様で、私たちの周りには様々なルール、法律が存在している。
そのルールや法律に則って生活をしているのだが、大半の人は上辺だけの情報のみを知っただけで、全てを理解したかのように錯覚している。
本当の意味でルールや法律を理解することは、中身を深く読み込みそれらを破った時起きるであろうリスクまで想定できていること。
さらには、破らないためのルールを自分の中につくっておき、それに則って行動できること。
それにより、常に無用なストレスから逃れれることができる。
何よりも大事なことは、自分のルールを正しく運用するために、常に自分自身が果たしたい目的をはっきりと認識すること。
そう考えると、昔も今も原理原則は変わらないものである。