火災保険の家財って何?

住宅の火災保険は「建物」と「家財」を補償します。

火災保険のお話をしていると、お客様から

「建物と家財の違いは何ですか?」

とよく聞かれます。

家財とはテレビや冷蔵庫、洗濯機などの家電製品と机、ベットなどの家具類を思い浮かべる人がほとんどですが、これだけではありません?

お皿や衣服、靴、時計など日常的に使っている必需品も当てはまります。

簡単に言うと

「引っ越しの時に中に持ち運んだもの」

と思い浮かべてもらえると分かりやすいかもしれません。

キッチンやトイレなどは最初から建物についているものなので、建物部分で補償します。

次回は家財の補償額はいくら必要かについてお伝えします。