目的を現実のものにするためには?

不仁者をしてその身に加えしめざればなり。よく一日もその力を仁に用いることあらんか、われいまだ力の足らざる者を見ず

人は各々の秘めたる目的を実現するために日々行動している。
ただ、本当の意味で自らの目的に対して、強い思いを抱いている人は少ない。
それはなぜか?
大半の人は目的が実現できたらいいな、と願うだけにとどまってしまっていて、実行するまでのレベルまでの思いにはない。
結果実行に移さないため、いつまでたっても目的の実現には至らない。
本当に自分自身の目的に強い愛着や思いがあるのなら、かたちにできるよう日々精進を重ねていけるはず。
そして、その積み重ねの先に目的の実現が待っているのである。

大切なのは、
・自分自身の目的に強い思いを持つこと。

そしてなによりも、
・目的をかたちにするために日々実践していくこと。

このふたつが揃ってこそ、目的の実現に進んでいくことができるのである。