老後2000万円足りないのは本当か考えてみる

【老後2000万円足りないのは本当か考えてみる】

最近は老後に足りないお金が2000万円必要だということが話題になっています。

総務省の家計調査では高齢者世帯の1か月の生活費は26.3万円で
世帯の年金収入は20.9万円だから、1か月に5.4万円不足する。

老後が30年あった場合で計算すると

5.4万円×12か月×30年=1944万円

”約2000万円”

私は2000万円というお金が1人歩きしている気がしています。

まず生活費が26.3万円というのはあくまでも平均であり、実際にいくら使っているのか、自分のことであれば今の生活費から考えてみないといけない。

次に世帯の年金収入が20.9万円であるが、今の高齢者世帯の多くは夫は40年間会社員、
妻は専業主婦というのが多い。

現在は夫婦共働きが主流であり、妻にも厚生年金がある家庭が多いはずだ。

また自営業であればどうなるのか?

老後の医療費や介護費の費用はどうなのか?

細かいところが計算されていない今回の報道では老後2000万円が足りないとうことで心配を煽るようになっているが、個別に自分の場合はどうだろうかと検証してみないと分からないことである。

安易に2000万円足りないから

貯金をする、
個人年金に加入する
つみたてNISAを始めるなどと考えていると金融機関の都合の良いものを提案されて、かえって損をしてしまうこともあるかもしれない。

正しい資産運用というのを考えるタイミングである。