足りないものを得るにはどうするべきか?

自分を知り、足りないものを得る

孫子はいう。
戦争を行うには、戦車千台、物資運搬のための車輌が千台、兵士十万が必要となる。
さらに、戦地に物資を補給するための諸費用、武器やそのもととなる原料をあつめるための費用に一日千金が必要となる。
それら全てが揃って、はじめて十万の大軍を動員することができる。
つまり、戦争を行うためには今の自分たちに何があって何がいるのかを知ることが大事だというのである。

翻って、現代の私たちはどうか。
目的を果たす上で、今の自分自身を見つめ直し、足りないものを知ろうとしているだろうか。
人?もの?情報?お金?
それは人によって様々。
重要なのは、将来の自分をイメージしてそれに必要なものを理解し、時間をかけても今の自分に足りないものを得る努力をすること。
それなくして、己の目的を果たすことは不可能なのだから。