1万円増やすには

現在の普通預金の金利は0.001%(2019年8月都市銀行調べ)です。
1年定期預金でも0.010%です。

今の銀行預金の金利で1万円増やすにはいくら預金をしていなくちゃいけないでしょうか?

普通預金0.001%で計算してみます。

100万円を1年間預けると10円。
1000万円を1年間預けると100円。
1億円を1年間預けると1,000円。
10億を1年間預けると10,000円。

今の銀行預金では10億預けてやっと1万円の利息です。

銀行預金の利息は利子所得となり20.315%(復興特別所得税込み)が引かれます。

1万円の利息でも実際の手取りとしては税が差し引かれるので、約8,000です。

手取りで1万円受け取ろうとすると、12億円必要という計算になります。

12億円銀行預金してたった1万円の利息が受け取れる。

とても少ないですね。

同じ1万円増やすなら、家計の支出を1万円節約する工夫をする。

10,000円÷12ヶ月=833円

月だと、たった833円です。

年間1万円の節約は12億円と同じ効果がある。
普通12億円の預金は不可能であるが、月833円の節約は出来ます。

家計の見直しをすることを考えてみませんか。