the land of cana-an の勉強する内容とは

塾で学ぶ内容は普遍的な事であると同時に実践的で
今、旬の内容を取り上げています。
5/8から5/15まで行われている勉強会の内容は
「アフターコロナの世界」

月によって勉強会の開催日数は異なりますが、だいたい月の半分は勉強会が開催されています。

この時間の確保をする為に塾生は仕事の生産性を上げ、無駄な時間を省き学びの時間としています。
仕事帰りの電車や車の中からでも音声をオフにしてzoomに入っていますよ。

どうしても参加出来ない日には、毎日、勉強会の音声がシェアされますので、それを聞きながら学び、明文化をします。
勉強会に参加した塾生からの明文化も即日グループLINEにあがって来ます。

塾生は24時間という時間の中で、出来ない、やれないという理由を作らず、時間を確保し、いかに学び、お互いに学びを共有して同じ目的に向かうかという思考を持っています。

皆がポジティブに前向きに物事を捉え、陰日向なく正しい努力を積み重ねているのです。

何故、そこまでストイックに学ぶのか。
それは、新しい知識を得たり、学び、賢くなることが人生を豊かなものにするという事を知っているからです。

その知識を誰から得るかという事もとても大切で、そこもまた選択をする必要があります。

誰を選ぶのか、何を選ぶのか、あなたはとんな基準を持って選択していますか?